風俗へ突入だ!

学生街という土地柄、お安く遊べるイメージがある高田馬場。
お店に到着すると待合室に通されしばし休憩。
待つこと2、3分でプレイルームに案内されてビックリ! 非常に広くてゆったりしたお部屋で、本日のお相手である、黒木ゆかりちゃんを紹介された。
まずは服をヌギヌギ。
私の汗ばんだ服をL寧に(ンガーに掛けてぐれて感激。
こういう心遣いが嬉しいではありませんか/・スッポンポンになりタオルを巻きいざシャワー室へ。
なんだか光の具合がムード満点。
テンポとアナルを軽~く触れキレイキレイに。
もちろん令身もキレイに洗ってくれるのだがソフトな指使いにもうビンビン。
部屋に戻ってベッドにコロリ~ン。
ウォーターベッドということもあり、とっても楽な気分でまるで浮いているよう。
最初は俯せになリプレイ開始。
イキナリの耳舐めにドッキリ。
首すじから背中をツツ~ツといってオシリをペロペ~口。
それが終わるとアナルに舌を突っこみズルズルペチョペチョと舐めまくり。
脚を舐め終えると仰向けになり、ディープキスから乳首舐め。
う~んなんとも言えない舌遣い。
たまらずテンポがビ~ンとなってしまうが、彼女はそれに兄向きもせず、玉をぺ口リンペロリンと舐め上げてくれます。
そして内ももを舐め、メインディッシュのテンポをオイシそうに于を添えずにディープスロート。
チュポンペロリンポンと舐め上げてくれるからもう夕~イヘン。
オ~ツと今度は私の方にオシリの方を向け69の体勢になるではありませんか! 彼女は}生懸命テンポを吸い匚げている。
ふと気がっくと囗の前にヌレヌレのコーマンが飛び出してきたので思わずペロリ