NS OK!

それでは、激安というウリ以外で集客の要になるものはないのだろうか?
「それはズバリ、NS(ノースキン)で遊べることです。(イグレードな高級店だと、不況の影響で風俗入りしたナンバーワン級の元キャバ嬢なんかもいて、接客もバッチリ。
入浴前の即尺、即ベッドはもちろん、ときには即アナル舐めまで!
可愛いコが過激なプレイでとことん楽しませてくれるので、一〇万円近く払っても十分お釣りがきますよ」(K氏)
NSが可能な店でいちばん賑わっているのは、五~七万円台の準高級店だが、大衆店でもできるコはいる。

また、いつもはスキンを使うコンパニオンでも、相手によってはNSを許す場合もあるという。
「ソープ嬢はスキンを使うコでも、万が一に備えてピルを飲んでいるので、遊ぶときに必ずスキンを使っているという客だと確認できた場合、性病にかかっていない安全な相手と判断して、交渉すればOKすることもあります」(K氏)
指名したいコが装着派かNS派か、予約を入れる際に店に確認しておくといいだろう。仮にNS派のコでも、安全のためにスキンをつけて遊びたいのであれば、事前に伝えておくことで用意してもらえる。
ちなみにNSがOKのコは、店に置いてある指名用のパネル写真に、例えば夏に飲みたい「生ビー*」のシールが貼ってあるなど、何らかの目印がついていたりすることもある。
ところで、確かにNSの方が快感はアップするだろうが、性病にかかるリスクも忘れてはならない。
「基本的にNSか装着かは、女のコ自身の判断に任せています。お店にもよりますが、性病は月にI~2回の検査を義務付けています。
とはいえ検査と検査の間にうつされることもあるわけで、安全確実とは言えません。
ただ、性病にかかると出勤できなくなるので、NS派のコほど予防にはかなり気を使っているはず。
中出し後は膣内を念入りに洗浄しています。
少なくとも、援助交際の素人とナマで遊ぶより、ベテランの泡姫の方が、性病リスクは格段に低いでしょう」
と語るのは、元ソープ従業員。病気が気になる人は即尺、即ベッド、即アナル舐めサービスかおるところは、避けた方が賢明だ。
ひとときの快楽を優先するばかりに、後で不愉快な思いをしないためにも、くれぐれも気をつけて遊ぶようにしよう。